1本あれば乾燥知らず! 肌にも髪にも使える「ホホバオイル」のお手入れいろいろ♡

(c)ruce編集室

肌がカサカサしてお化粧ノリが悪い。さらには髪の毛までバサバサ…!そんな乾燥が原因の様々なお悩みに、ホホバオイルがとっても役に立つのをご存知ですか?

ホホバオイルは人間の皮脂と似た構造をもつ植物油。ビタミンB、E、ミネラル、アミノ酸を含み、肌を健やかに整えてくれます。オイルなのに肌なじみが良く、べたつき感が気にならないのも特徴です。

スキンケアからヘアケアまで幅広く使える万能なホホバオイル。今回は特におすすめしたいお手入れ方法を4つご紹介します。

【おすすめのホホバオイル】
1:生活の木 ホホバオイル・バージン(ゴールデン)110ml ¥2,592(税込)
低温圧搾法で絞られた未精製のホホバオイル。精製した透明なホホバオイルよりもビタミンやミネラルが残ったままの未精製のゴールデンがおすすめです!
2 :生活の木 遮光スポイトビン 10ml ¥324(税込)
私はこの瓶にオイルを入れて洗面台に置いています。スポイト付きだからオイルを出しすぎてしまうことがなく便利♡

化粧水の前に

肌の保湿には欠かせない化粧水。ホホバオイルをプラスすれば、肌が柔らかくなってなじみやすくなります!


Step1:洗顔後すぐ顔全体に1〜2滴のホホバオイルをなじませます。
Step2:化粧水をつけて乳液やクリームでふたをします。

ファンデーションに混ぜて

保湿力やツヤ感がもっと欲しい場合は、リキッドファンデーションや化粧下地に混ぜて使います!

リキッドファンデーションまたは化粧下地にホホバオイルを1〜2滴を混ぜ、お肌にのばします。

パサつく髪もしっとりまとまる

ヘアケアにオイルを使うとベタつくイメージがあるかもしれませんが、ホホバオイルならサラサラ&しっとり。静電気が起きてしまうほど乾燥した髪もまとまるんです!


Step1:タオルドライした髪の毛をやさしくブラシでとかします。
Step2:ホホバオイルを5滴くらい手にとり髪の内側・毛先から全体になじませます。
Step3:普段通りにブローをするだけ!

乾いた髪にも適量なじませればウエットな質感に♡

ムダ毛処理のアフターケアにも

カミソリなどでムダ毛処理した後の肌は、ホコリや摩擦などの外部刺激に敏感な状態。ボディローションの前にホホバオイルを肌になじませると、皮脂と同じ成分がお肌のバリア機能を高めてくれます。

1本で全身のお手入れに使えるホホバオイル。乾燥する冬だけでなく日焼けで肌ダメージが大きい夏にも使える万能アイテムです。

スキンケアやヘアケアにプラスして素肌のキレイに磨きをかけましょう!

参考:生活の木 公式HP

illustration:koiko

同じカテゴリの記事

この記事を書いた人