(c)ruce編集室

ガラスや鏡に映った自分の顔をふと見た時、目の下にある「黒クマ」にびっくりした経験はありませんか?

黒クマの正体は、光の当たり方によってできる目元の影。特に骨格がしっかりしている「濃い顔さん」はくっきりとした影ができやすく、老けて疲れた印象になってしまいがちです。

私もアイラインを普通に引いただけで友人にギョッとされたことがあるほどの「濃い顔さん」ですが、黒クマを隠すためにしっかりメイクをすると派手になりすぎたり、かえって老けて見えてしまったりしますよね。

そんな「濃い顔さん」におすすめしたいのが、書くよりも消す行程がメインの「マイナスメイク」です。黒クマ対策にはコンシーラーと口紅を使った「マイナスメイク」が効果的。骨格を変えることはできませんが、メイクでごまかすことができるんです!

陰やくすみをナチュラルに隠す「マイナスメイク」

まずはコンシーラー。クマやしみ、骨格のデコボコをごまかす時に使いますが、くすみや影もナチュラルに隠してくれる万能アイテムです。赤やオレンジの口紅をプラスすると、さらに目元を明るく見せることができます。

【準備するもの】
・お手持ちのコンシーラー(肌色よりも少し濃いものが◎)
・赤もしくはオレンジの口紅

(c)ruce編集室

【今回使用したもの】
1:キャンメイク カラーミキシング コンシーラー ¥750(税抜)
2:エトヴォス ミネラルルージュ ナッツベージュ ¥3,000(税抜)


口紅を目の周りの気になる部分に塗って軽くなじませる。※濃い赤の口紅を使用する場合は少し薄めに塗ってください。


肌色よりも少しだけ暗いトーンのコンシーラーを、Step1で塗った目の周りと影でくすんで見える小鼻や口角のきわに塗る。


口紅とコンシーラーを肌になじませて完成!コンシーラーだけを塗るよりもくすみがとれてトーンアップします。

(c)ruce編集室

今回は、黒クマを隠す「マイナスメイク」をご紹介しました!

よりふっくらした目元にしたい場合は、普段からローションパックなど保湿のケアをしておくのがおすすめです。保湿ローションをたっぷりと含んだコットンを目元に貼り、5分経ったらはがして普段と同じスキンケアをするだけ!合わせてお試しください。

参考:キャンメイク 公式HPエトヴォス 公式HP

illustration:koiko

Author
この記事を書いた人

Twitter
フォローお願いします!

記事の更新情報や、たまにプレゼント企画もあります。ぜひフォローよろしくお願いします!

アカウントをチェックする

Recommend
同じカテゴリの記事