(c)ruce編集室

寒さや寝不足などでいまいち顔色が冴えない時、メイクでごまかそうと必死で圧塗りした結果、顔色が悪いまま派手なメイクになってしまった!なんてことはありませんか?

リンパをマッサージしたり、ホットタオルでじっくり温めることで血行が良くなることはわかっていても、忙しい朝はそんな余裕もない…

そんな時は、いつものメイクに赤やピンクのカラーパウダーをプラス!たったそれだけで、顔全体をトーンアップしたように明るくすることができるんです!

肌のタイプに合ったカラー選びが重要!

カラーパウダーは自分の肌色に合ったものを選ぶのがコツです。今回使用するのはアディクションの「ブラッシュ」。チークだけでなく、アイシャドウとしても使える便利なカラーアイテムです!

カラーは30種類+限定色*、質感は「シルキー」「マット」「パール」の3種類があり、見せたい雰囲気によって使い分けられるのが嬉しい。今回のように顔色が冴えない場合は、光を反射して華やかな雰囲気に見せてくれる「パール」がおすすめです!

【準備するもの】
・自分の肌に合う暖色系のカラーパウダー
ブルーベースの人:青がかった赤やピンクが◎
イエローベースの人:オレンジがかった赤やピンクが◎

【今回使用したもの】
モデル:イエローベース
アディクション ブラッシュ 16 Emotional エモーショナル ¥3,024(税込)
ゴールドの細かいパールが目元をより明るく見せてくれます!


アイメイクをする前に、上まぶたのきわと下まぶたの目尻にブラッシュを薄くのせます。


鼻の頭、顎、眉間にもふわっと色づくくらいにブラシを使ってブラッシュをのせます。パール感がなじまない場合はマットなチークでもOK。


あとはいつものメイクをするだけ!血色の良い顔色に!

参考:アディクション 公式HP
https://onlineshop.addiction-beauty.com
※2017年11月16日現在

illustration:koiko

Author
この記事を書いた人

Twitter
フォローお願いします!

記事の更新情報や、たまにプレゼント企画もあります。ぜひフォローよろしくお願いします!

アカウントをチェックする

Recommend
同じカテゴリの記事