選ぶ香りに意味がある! 今の自分を見つめる「アロマリーディング」のススメ♡

植物から抽出した香り成分(精油)を活用し、美や健康に役立てる「アロマテラピー」。特に女性にとっては、今や「癒しの必須アイテム」といわれるほど身近な存在です。

ショップやラウンジ、トリートメントサロン、日々の生活など様々なシーンで香りの力を感じている私たちですが、そんな中で「いつも好きな香りが何となく苦手…」と感じる時もありませんか?

実は、香りに対する反応で「今の自分」の心の状態がわかるそうなんです!

植物の香りが持つ特有の働きに着目し、自分の心を見つめる「アロマリーディング」を生みだしたのは、オーガニックセレクター&コーディネーターの笹本英恵さん。

香りへの反応で「今の自分」がわかるのは何故?どうやって?…などなど、詳しく伺いました!

香りが持つ力を使った頭と心のコミュニケーションツール


↑オーガニックセレクター&コーディネータの笹本英恵さん。オーナーをつとめるオーガニックセレクトショップ「matsurica」にて。

── 最初に、アロマリーディングがどのようなものか教えてください。

香りへの反応から「今の自分」を見つめる、アロマテラピーを取り入れた心ケアのツールです。

アロマテラピーは古代から医療・リラクゼーション・健康の増進などに使われてきた自然療法のひとつで、ラベンダーは鎮静作用、ユーカリは抗菌作用など、植物の香りにはそれぞれ特有の働きがあります。

嗅覚は五感の中でも大脳辺縁系(本能脳)に直結しているためとても正直。だから、好きと感じる香り・苦手と感じる香りは「今の自分」を読み解くカギになるんです。

選ぶ香りで「心身共にかなりお疲れでは?」「新しい世界に行きたいのかな?」「自分と向き合うのを避けている?」「そろそろ恋愛モード?」なんてことまでわかっちゃいますよ(笑)

── もうバレバレですね(笑)本能に嘘はつけないですよね…!!

ただ私たちは「頭」で考える生き物なので、自分でも気付かないうちに心の声を理性で閉じ込めている場合もあるんです。

「香りで気持ちを盛り上げたい」という方がすごく癒し効果のある香りを求めていたり、「ゆったりした気分になれる香りが欲しい」という方が活力を生みだす効果のある香りに反応したり…なんてことは多いんですよ。

頭と心の声のズレ=ストレスなので、ズレが大きいほどストレスが多いと言えます。ストレスはゼロである必要はありませんが、多くなると心や身体の不調につながりかねません。

忙しい毎日の中で自分の心に鈍感になりがちなのは仕方のないこと。心のサインを受け取りながら、最悪の状況になる前にケアすることが大切だと思っています。そのために、アロマリーディングを活用していただきたいですね。

「今の自分」を見つけるだけでなく「なりたい自分」へ向かうサポートも


↑アロマリーディングは天然の精油をホホバオイルで希釈したアロマリーディング®ボトル、香りのプロフィールやキーワードが記載された「心をみつめるリーディングカード」を使って行う。香りは全8種類。各2,300円(税抜)で購入可。

── アロマリーディングのカウンセリングはどのように行うのですか?

まずは8種類のアロマリーディング®ボトルを嗅ぎ、「好き」と感じる香りから「苦手」と感じる香りまでを順番に並べていただきます。

すべて並べ終えたら、お選びになった香りの意味やメッセージをお伝えながら共に心を読み解いていく…というのが大まかな流れです。

お客さまのペースを大切にしているので、実際のカウンセリングの流れは様々ですね。

── 好きな香りと苦手な香り、それぞれどんなことを意味するのでしょうか?

好きな香りからは潜在的な欲求、得意なこと、目指したい自分像が、苦手な香りからは潜在的な拒絶・抑圧、苦手なこと、見たくない自分が浮きぼりになることが多いです。

その通り!という場合もあれば思いもよらない結果になることも。この機会に自分と向き合ってみると意外な気づきが得られるかもしれません。

心のサインを受け取って進みたい方向や解消したい問題がわかってきたら、次にパートナーアロマやチャレンジアロマをご提案します。

これは「今の自分」を応援する香りであり、「なりたい自分」に向かうサポートをしてくれる香り。集中力UP、リラックス、恋愛モードONなど…様々な効果を持つ香りの力に後押ししてもらいましょう。日常生活での活用法もアドバイスします。

── 定期的にみることで心のメンテナンスができそうですね。

苦手だった香りが一番好きになっていたり、定期的にやってみると自分の変化がわかるので面白いですよ。

この世界に入った頃から「香り選びは正直」というのは感じていたのですが、いつしか香りで心をケアするツールを作りたい!という思いが強くなって。

ある時からお客さまが香りを選んだ時に「もしかして今、こんな状況では?」というお話をするようにしたんです。そうしたら「すごい!占いみたい!」と好評だったんです(笑)。

気付かずに抑えていた気持ちが溢れて泣き出される方もいました。そういったお客さまとのコミュニケーションの中から、アロマリーディングが生まれたと言えますね。

***

お話を伺って香りの持つ力にすっかり魅了された私たち取材チーム。このあと実際にアロマリーディングを体験してきました。次回はその模様をレポートしたいと思います!

笹本英恵さん プロフィール

オーガニックセレクター&コネクター/調香師/オーガニックセレクトショップmatsurica オーナー/一般社団法人アロマリーディング協会 代表理事。ウェディングプランナー、広報、イベント企画などを経て、アロマテラピーの世界へ。セラピスト養成スクールの立ち上げに携わり、アロマ講師として活動した後、2008年にオーガニックセレクトショップmatsuricaを開店。2013年からは一般社団法人アロマリーディング協会を設立して「香りで心ケア」の啓蒙活動を行う。香りを使った商品開発、プロデュース、監修、執筆なども行っている。

笹本英恵HP
sasamotohanae.com

matsuricaHP
www.matsurica87.com

アロマリーディング協会HP
www.aroma-reading.com

この記事を書いた人

ルーチェのTwitterアカウント

Twitterやってます!記事の更新情報や、たまにプレゼント企画もあります。ぜひフォローくださいませ! → https://twitter.com/ruce_web

同じカテゴリの記事