綺麗で剥げないマニキュアを塗ろう

キワまで塗れない、剥げちゃう、そんな声をよく聞くので改めてマニキュアの塗り方をお話しようと思います。

 

どの形にする?

まず形を決めてファイリングしましょう。代表的な形を図にしてみました。

爪の形には個人差がありますが、キレイに見えるのは 1:2 くらいだと聞いたことがあります。

爪が長いと困る、爪をぶつけて欠けやすい、という人は 1:2 より短いラウンドやオーバルがオススメ。オーバルはエレガントなファッションにも良く似合いますね。

ネイリストさんの画像で多いのがスティレット。見栄えが良くネイルアートも映えますが、肌に触れて傷つけたりしないか、ぶつけて折れないかなど、注意がちょっと必要です。ポイントやアーモンドなども含め、先端が細いタイプは指が細く長く見えるとも言われています。

スクオーバルからスクエアのあたりは爪面積が広いので、こちらもネイルアートを展開しやすいですが、スクエアは角が弱いので、少し丸みを付けたスクエアオフが丈夫。スクオーバルの方がさらに丈夫ですね。角をぶつけて欠けないようにちょっと注意が必要です。

私はスクエアオフ派です。オーバルやアーモンドをしていた時代もあったのですが、先端を旦那に刺してしまうこと多々・・・スクエアオフなら突き刺しても痛くない!ということが分かりました(笑)

自分の好みとライフスタイルを考慮した形を選びましょう!

 

塗ってみよう

では基本の塗り方。昔教わったやり方から、自分なりに考えたものなので、自己流です。自分がやりやすいように、いろいろ試してみてください。

まず塗った形がキレイになるように、爪に沿って塗ります。正面、両サイド。この時に塗りムラはそこまで気にしないで、ゆっくり丁寧に爪の形に沿って塗ります(※ キワに関しては後で説明します)

両サイドは、指を正面から見ていては見えません。指を捻って、しっかり側面を見ながら丁寧に引きましょう。

その後、爪先の断面も塗ります。私はジェルネイルが下にあるので分厚いですが、自爪の方は薄いかもしれません。それでも爪先の断面は必ず薄く塗ってください。それが「爪先から剥げないコツ」です。

爪先ではなく根元が剥げるという人は、甘皮処理をしっかりやってみてください。「ネイルの基本!甘皮処理ってどうやるの? : https://ruce-web.com/4176

ここまで塗れたら、改めて正面を塗り直します。二度塗りですが、ここで塗りムラを解消すればいいんです!

塗れたら、一旦よく乾かしましょう。生乾きのまま上塗りしてしまうと、中が乾ききらず、あとでヨレる原因になります。薄く塗って都度乾かすのがヨレないコツ。この透明なネイルガードはダイソーで購入しました。状態が見えてイイ感じです。

色を重ねたい場合は、塗ってまたよく乾かしましょう。最後にトップコートです。トップコートも爪先の断面までしっかり塗りましょう。爪先から剥げる人は断面までしっかり塗る!

最近お気に入りなのは、レブロンのトップコート。剥げにくくツヤ感がすごいので、ちょっとした塗りムラなら誤魔化せます(笑)

マットトップも可愛いですよね。性質上、ちょっとだけ白くなりますし、日に日に剥げてくるのが目立ちやすいので注意。ネイルポリッシュはこすれて剥げてくる宿命なので、2日に1度はトップコートを上塗りすると、長持ちしますよ!

 

キワまでキレイに塗れないんですが!?

という質問をよくいただきます。塗らないでいいんです!!!

爪のキワまで塗ると、甘皮まで塗ってしまったり、爪のいびつな形が目立ったりします。ネイルはキワから髪の毛1本分離して塗るのが基本。

実際に塗ってみましょう。キワまで塗らないで少し空けたのがこちら。

自爪が見えてますね。これ塗った本人は知っているので気になるんです。でも他人はそこまで見ないんですよ。大丈夫です。

同じ手で、キワを塗らない場合と、キワまで攻めて塗った場合を比べてみましょう。

どうでしょうか。誰かがこういうネイルをしていた時、自爪が見えているって気になりますか?

相手から見る時はそれなりに距離もあるので、もう少し離して見てみましょう。

どうでしょうか。意外と気にならないものです。むしろギリギリまで塗って甘皮にかかる方が汚くなるので、「相手から見た場合」を考えれば、少しキワから離して塗ったほうが、爪がまっすぐな形に見えてキレイに見えます。

 

今回はマニキュアの基本をご説明しました。これからネイルを始める人、ヨレや剥げが気になっていた人は試してみてくださいね。プロのネイリストさんたちのブログやTwitterもすごく参考になるので、いろんな人のコツやデザインを見て試して、ネイルライフを楽しみましょう!

この記事を書いた人

ルーチェのTwitterアカウント

Twitterやってます!記事の更新情報や、たまにプレゼント企画もあります。ぜひフォローくださいませ! → https://twitter.com/ruce_web

同じカテゴリの記事