敏感肌のコスメ探し(8) 少量のクリームで「フタをする」のが最適!

敏感肌のご機嫌を取りながら、もっとキレイになりたい! メイクを楽しみたい! と試行錯誤を重ねる私=yumekoのコスメ探しの記録です。

私と同じように敏感肌(乾燥性・アレルギー性)でお悩みの方はもちろん、一時的に敏感な方や、肌に負担をかけずにコスメを楽しみたい方も参考にしていただけたら嬉しいです。

今回は、美容液の後に使う「クリーム」について書きました。クレンジング後のスキンケアを締めくくるアイテムになります。

乾燥性敏感肌には油分の「フタ」が足りない!

ご存知の方も多いかと思いますが、スキンケアの最後にオイル・乳液・クリームなどの「油分」が多いアイテムで膜を作ると、保湿効果が持続すると言われています。

でも、本来その役割を果たすのは自分で分泌する「皮脂」なんですよね。

クレンジングやブースターオイルの記事でも触れたように、適量の皮脂があれば汗と混ざり合って肌の表面に「皮膚膜」を作ってくれるのですが…

分泌量が少ない私の皮脂にその役割は期待できません。さらに水分保持力も足りないので、放っておくと水分がどんどん奪われて肌のバリア機能が低下してしまいます(特に冬場)。

深刻な肌トラブルを避けるためには、スキンケアの最後にしっかり「フタ」となってくれるアイテムの力を借りるしかない! と試行錯誤を続けてきました。

オイルと乳液は「フタ」に適さない!?

まずはブースターとして使用している天然油の量を増やしてみたのですが…痒みだけでなくニキビも出現!

角質に浸透するタイプのオイルは「フタ」になりにくく、使用量を増やしたことで毛穴がつまったり問題が起きやすくなったようです。

角質層に浸透しにくい鉱物油ならどうだろう? と手元にあったワセリンを試してみると…予想どおりしっかり「フタ」にはなってくれましたが、ベタつきがすごい。

肌荒れなどの非常時には活躍してくれますが、日常使いをするなら使用感も気になるところです。

乳液は保湿がほとんど続かず。つける前よりもむしろ乾燥している? と感じるものもありました。

水分も多く含まれていることから、私には「フタ」となる油分が足りないのかもしれません。

ワックス(ロウ)が配合されたクリームがバランス良し!

数々の試みを繰り返すうちに「油分の割合が多い」「角質層に浸透しにくい」「ベタつきが少ない」アイテムを探すようになり…

根気よく探し続けた結果 「ワックス(ロウ)」が配合されているものが良さそう! という答えにたどり着きました。

ワックス(ロウ)は高級脂肪酸と高級アルコールが結合した構造をもつ天然の油性成分。肌の表面にしっかり保護膜を張るので、水分の蒸発を防ぐフタの役割になってくれるそうです。

ミツバチの巣を溶かして採取した「ミツロウ」が代表的で、固形を保持しやすい・乳化しやすい・他の油脂を均質化し分散する作用があることから、古くから化粧品によく使用されているようですね。

肌への刺激になりにくく、精製されたものであればアレルギーも起こりにくい成分と言われています。

油分を主体とする「バーム」はワセリンほどではないもののベタつきが気になるので、水分を主体とする「クリーム」をチョイス。

角質層に浸透しやすい有機油も配合されているので、痒みやニキビを防ぐためにも「ごく少量の使用」を順守しています。

愛用中のクリーム

現在愛用中のクリームは3つほどですが、たどり着くまでの道のりが長かっただけに思い入れが強いものばかり(しみじみ)。

朝はUV下地に含まれる油分で補っているため、いずれも夜のみの使用です。

オーガニックコスメは体質によってアレルギー反応が出る場合もあるので、パッチテストをお忘れなく!

マルティナ
シアーナクリーム

50ml 4,320円(税込)
※写真は15mlのトラベルサイズですが、最近廃盤になってしまいました

シアバター、天然ラノリンが配合されたクリーム。

かなりコクのあるテクスチャーで、手で温めてから肌になじませると膜をはったような感じになります。乾燥する季節に出番が多め。

右のローズクリームは合わなくなってしまった(原因はおそらくローズヒップオイル)ので、現在は左のシアーナのみ使用。ホッとするような独特の香りが好きです。

↑使用量はパール1〜2個分くらい。

マルティナはドイツのオーガニックスキンケアブランド。公式サイトでは「デリケートな肌を優しくケア」と紹介されています。

参考:マルティナ 公式ブランドサイト

 

Dr.ハウシュカ
デイクリーム<ローズ>

30ml 4,536円(税込)

ダマスクローズ(保湿成分)が配合されたクリーム。

かなりコクのあるテクスチャーですが、手で温めてから肌になじませるともっちりとした感じになります。しっかり「フタ」になってくれるのにベタつきがないので、一年中使いやすい!

柔らかいダマスクローズの香りに包まれて眠るのも楽しみです。

↑使用量はパール1〜2個分くらい。チューブ式なので衛生的。

Dr.ハウシュカはドイツの認証ナチュラル化粧品ブランド。公式サイトでは「肌にうるおいとハリを与える贅沢なローズクリーム」と紹介されています。

参考:Dr.ハウシュカ 公式オンラインショップ

 

アルージェ
エクストラモイストクリーム(とてもしっとり)

30g 2,500円(税別)

肌の炎症を抑える成分(グリチルレチン酸ステアリル・ε-アミノカプロン酸・γ-オリザノール)が配合された医薬部外品のクリーム。界面活性剤不使用。

さっぱり系のテクスチャーで、手で温めなくてもするっと伸びてベタつかずにしっとり。炎症を抑える成分が配合されているので、肌の調子が悪い時はこちらに切り替えています。

上記の2つと比べて「フタ」としての役割は劣りますが、同シリーズの化粧水と一緒に使うと肌の回復が早いので助かります。いつもありがとうございます!!

↑使用量はパール1〜2個分くらい。

アルージェは全薬工業の敏感肌向けスキンケアブランド。公式サイトでは「肌荒れを抑える有効成分のトリプル配合」「角層の保湿因子に着目した3種の保湿成分配合」と紹介されています。

参考:アルージェ 公式サイト

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。クレンジング後のスキンケアの記録はここでいったん終了!

次回からは、他カテゴリーのアイテムや新しく試したものなどを書いていく予定です。

<参考>
化粧品成分オンライン、ヴァセリン公式ブランドサイト、日本化粧品検定協会「1級対策テキスト」

この記事を書いた人

ルーチェのTwitterアカウント

Twitterやってます!記事の更新情報や、たまにプレゼント企画もあります。ぜひフォローくださいませ! → https://twitter.com/ruce_web

同じカテゴリの記事