海外旅行の楽しみのひとつ、ショッピング。洋服や雑貨と合わせて、現地のコスメもチェックしたいですよね。

今回は12月にハワイを旅した私(ライター Haru)が、日本にも売っているけれど、ハワイならもっとお得に手に入るコスメの情報をお届けします。

免税店が割安なのは当たり前! ということで、街中のドラッグストアやコンビニ、スーパーで気軽に買えるお得アイテムを厳選しました。

ハワイは物価が高い! お得コスメを見つけるコツとは

コスメを買う前にまず知っておきたいのが、「ハワイの物価は高い」ということ。

1ドル=110円前後なのですが、たとえば現地のレストランで食べたタコスが18ドル(約1,980円)、日本食店のラーメンやそばが20ドル(約2,200円)でした。チップを含めると、軽い食事でも1人 3,000円前後はかかります。

ハワイは島なので輸送費がかかることも影響しているのですが、この費用感だと、もはや何を買っても高いのでは……と戦々恐々としていた私。ところがよく見ると、コスメなら日本よりずっと安い値段で売られているものもあったんです。

ポイントは、「アメリカ発祥のブランド」、「オーガニックコスメ」。この2点をヒントに見ていくと、お得アイテムに出会える確率がぐんと上がります!

お得コスメ1:ジョンマスターオーガニックのヘアケア商品

まず見つけたのが、「ジョンマスターオーガニック」。日本にも愛用者が多いブランドですが、アメリカでも市民権を得ているようで、ほとんどのコンビニやスーパーで売られていました。

価格リサーチ
■ シャンプー、コンディショナー(236ml)
日本:2,592〜3,132円 → ハワイ:16〜18ドル(1,760〜1,980円)

アイテムによって多少値段にバラつきはありますが、いずれも日本より1,000円ほど安かったです。

スーパー、コンビニでも十分お得ですが、私はもう1カ所訪ねることにしました。それはワイキキにある「アラモアナショッピングセンター」。

350店舗以上が軒を連ねるハワイ最大のショッピングセンターなのですが、ここにハワイ1号店となるジョンマスターオーガニックの店舗があるんです。

商品の販売価格は街中のスーパーやドラッグストアとほぼ同じですが、異なるのはサイズとラインナップの豊富さ!

こちらの店舗では、大容量の473mlサイズや、最新アイテム、限定商品も多数取り扱っていました。

私は大容量のものが欲しかったので、アラモアナセンターのお店で買うことに。せっかくなので、2018年6月にリニューアルされたばかりの最新アイテムをセレクト。

オイルもセットにすると10%ディスカウントされるとのことだったので、一緒に購入しました。かわいいパッケージで包んでもらえるのも、正規店ならではですね。

価格リサーチ
■ イブニングPシャンプー(473ml)
日本:5,292円 → ハワイ:39ドル(4,290円)

■ L&Aコンディショナー(473ml)
日本:7,452円 → ハワイ:39ドル(4,290円)

■ ナリッシュメント&デフリザー
日本:5,184円 → ハワイ:20ドル(2,200円)

■ 総額
日本:17,928円 → ハワイ:98ドル(10,789円)→ 10%OFF:88.2ドル(9,702円)

結果、日本より8,000円安く買えました! 定番ものを手軽に買いたい時はスーパーやコンビニで、サイズや最新ものにこだわりたい時は正規店で買うのが良さそうです。

お得コスメ2:OPI、essieのネイル

続いてはネイル。ハワイのスーパー、ドラッグストアではいろいろなブランドのネイルが売られていましたが、なかでも「OPI」「essie」のプチプラぶりが際立っていました。

価格リサーチ
■ OPI
日本:2,376円 → ハワイ:9.59ドル(1,055円)

価格リサーチ
■ essie
日本:1,620円 → ハワイ:9.39ドル(1,033円)

私はessieの色味が好きなので見ていたら、一部のネイルがさらにディスカウントされて、1つ4.25ドル(468円)に!

日本の販売価格の半額以下なので、まとめ買いしちゃいました。5つ買っても2,340円と、とってもお買い得。

お得コスメ3:バーツビーズのリップ

おじさんの顔がどーん! と描かれたパッケージが印象的な「バーツビーズ」。ミツロウを使った保湿力の高いコスメシリーズを愛用していた方も多いのでは?

実は日本から撤退してしまい、今は通販サイトで買わなくてはなりません。けれどハワイなら、簡単に手に入りますよ。

価格リサーチ
■ リップ
日本(通販サイト):650円 → ハワイ:3.29ドル(362円)

日本人になじみ深いブランドではあるものの、今は入手しづらいアイテムなので、お土産にすると喜ばれそう。

お得コスメ4:ドクターブロナーのマジックソープ

数年前にブームとなり、日本でも見かけることの多いマジックソープ。1本で顔も体も洗えて、メイクも落とせるなど、使い方は実に18通り!

唯一無二の便利アイテムは、全米でも売り上げNo.1を記録しています。こちらも日本で買うよりお得。

価格リサーチ
■ マジックソープ(236ml)
日本:1,100円 → ハワイ:7.99ドル(879円)

■ マジックソープ固形タイプ
日本:907円 → ハワイ:5.49ドル(604円)

コンビニではSサイズやトラベルサイズなどの小さめのものが置かれ、スーパーやドラッグストアでは大容量のものが置かれていました。

ハワイのスーパー、ドラッグストア、コンビニって?

最後に、これらのコスメが買えるハワイのドラッグストア、スーパー、コンビニについて、簡単にご紹介します。

【コンビニ】

1番手っ取り早いのが、コンビニ。ハワイの主流なコンビニは「ABCストア」なのですが、これが1ブロックに1店舗と言っていいくらいの頻度であるんです。

お散歩ついでにショッピングできて、深夜まで営業しているので、滞在中は何度もお世話になりました。

 

【スーパー】

ハワイのスーパーといえば、「ホールフーズマーケット」。オーガニックフードを多数扱う大きなスーパーで、コスメの品揃えも豊富でした。

ただしハワイにあるのは4店舗なので、きちんと観光スケジュールに組み込んでから行かなくてはなりません。

 

【ドラッグストア】

ドラッグストアはいくつかありますが、私が訪れたのは「ウォルグリーン」。アラモアナセンターの裏にあるので、アラモアナショッピングセンターでの買い物ついでに立ち寄れます。

2Fが薬局になっていて、コスメはそちらに置いてありました。安いだけでなく限定品も揃っているので、コスメ好きにはぜひ訪れてもらいたいお店です。

***

街中のコンビニ、スーパーを利用すれば、観光の時間を邪魔することなくコスメショッピングが楽しめます。ぜひお買い得アイテムをチェックしてみてください!

Author
この記事を書いた人

Twitter
フォローお願いします!

記事の更新情報や、たまにプレゼント企画もあります。ぜひフォローよろしくお願いします!

アカウントをチェックする

Recommend
同じカテゴリの記事