夜や朝きちんとお手入れしたのに、日中もう角栓でザラザラ……?!

そんな時にできる、2つのざらざら解消法。
「クリームを使った後肌つるつるお直し」と、
「古い皮脂をリセットするオイルデトックス」

ピーリングやスクラブを控えて、保湿メインで毛穴を綺麗にしたい方におすすめです♪

 

毛穴の汚れは
「抜け毛」「メイク」「肌のぬけがら」+「酸化皮脂」

まずは毛穴汚れの原因について。自然と出た皮脂は肌を守る大切な油分ですが、最初は透明だった液体も酸素や紫外線で変質し、時間がたって糊のようにドロドロに。粘度が高まった皮脂は毛穴に落ち込み、そのまま角栓となります。

このドロドロの糊に、「毛穴の外へ排出されるはずだった産毛」「汗皮脂に強いメイク料」「垢となって剥がれ落ちた肌のぬけがら」、「新たに出た皮脂」などが絡み巻き込まれて、根強い角栓(黒ずみ)へと変身していってしまうのです。

 

油は油で落とす

角栓をすっきりとオフするポイントは、「油は油にくっつく」ということ。
クレンジングはメイク料の油に、油を吸着させてキャッチし洗い流します。角栓の大元(ドロドロの糊の部分)は皮脂という油なので、角栓もまた油で吸着させることができます

毎日のクレンジングと洗顔でほぼ綺麗にできますが、体質によって角栓ができやすい方は油断ができません。困った時はこの性質を利用しましょう。

 

日中におすすめ!白角栓オフ
「クリームお直し」

 

この投稿をInstagramで見る

 

アンブリオリス・ジャパン 公式インスタグラムさん(@embryolisse_japan)がシェアした投稿

アンブリオリス
モイスチャークリーム
15ml お試しサイズ ¥918(税込)
【Amazonで見る】

外出先で角栓の予兆が出た時は、これ!クリームの油分を馴染ませて拭き取るだけで、あっという間につるつる。皮脂で圧迫された毛穴をすっきりしちゃいましょう。

夏場コスメカウンターでは、乳液を使ってメイク直しをすることがあります。よれたメイクと一緒に毛穴まわりを綺麗にできるのですが、乳液は持ち歩きがややネックなので、アンブリオリスのクリームがとても良いですよ。

乾燥肌用と、超乾燥肌用があります。保湿&下地のクリームで、お化粧直しが驚くほど綺麗にできる優秀なクリームですが、日中どうしてもざらつきが気になった時にも活躍間違いなしです。

 

《 HOW TO 》

1、量は人差指の第一関節の半分くらい。ざらつく場所にのせてくるくるくるくる……

2、メイクを落とすように馴染ませたらティッシュでやさしくオフ

3、日焼け止めやファンデをのせて完了です

 

\ POINT /

☆清潔な手、清潔なティッシュで行ってください。

☆油分が出やすくテカリが気になる方は、クリームをオフした後にお水やミストで拭き取り、ファンデで仕上げをします。

☆摩擦にならないように、滑りが重たい場合は量を足してください。

☆クリームでメイクが浮きます。汚れた皮脂や角栓と混ざったメイク汚れは肌を傷めるので、残さないようにきれいに拭き取ってくださいね。

 

夜ケアでおすすめ!黒角栓オフ
「オイルデトックス」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALBION アルビオンさん(@albion_jp)がシェアした投稿

アルビオン
ハーバルオイル ゴールド

40ml ¥5,400(税込)

インカオイル
オーガニックホホバオイル Gold
60ml ¥2,376(税込)〜
【Amazonで見る】

US Organic
ホホバオイル
120ml ¥2,808(税込)〜
【Amazonで見る】

なかなか取れない頑固な黒ずみ角栓がある時はこれ!各種ホホバオイル。
オイルの保湿&肌を柔らかくする効果で、毛穴の内側に張り付いた汚れを徐々にくずしていきます。

毛穴用スクラブ、ピーリング、パックを使う場合も、事前にオイルで整えておくと肌保護と共に角栓オフの相乗効果が高まります。

おすすめのオイルはホホバオイル。「100%ホホバオイル」 「ゴールド」の表記がある物が毛穴のお手入れにおすすめです。

 

《 HOW TO 》

クレンジングと洗顔後に行います。余裕があればさらにホットマスクをしたあとにするとより効果的です。

全顔マッサージ…8〜10滴
小鼻マッサージ…5〜6滴

1、角栓によるざらつき、黒ずみが気になるところを優しくくるくるくるくる…

2、押し出すように優しく圧をかけて、揉みほぐします

3、強くこすらないようにティッシュでしっかりとオフ

4、いつものスキンケアをして完了です

 

\ POINT /

☆メイクを落とした清潔なお肌と手で

☆毎日徐々に溶かし出すイメージで、力まずにマッサージ

☆使用したオイルは念入りにオフ。毛穴内の老廃物を落とすために使ったものなので伸び広げずに拭き取ってくださいね。

 


《ホホバオイルについて》

1、ホホバオイルは性別問わずどの肌質にも対応。年齢とともに平等に減っていく一部の油分を補ってくれる唯一のオイルと言われています。非常に酸化しにくいこと、オイルの中でも毛穴の開きに関係していると言われているオレイン酸(不飽和脂肪酸)の比率が少ないことから、毛穴が気になる方の使用にとくにおすすめです。

2、ゴールドとクリアのものがあり、ゴールドは絞ったそのままの姿です。
クリアはホホバの香りを取り除いており、やや手が加わっています。香りが問題ないようであれば、素材の良さをそのまま感じられるゴールドがおすすめです。

3、ホホバオイルを主成分として、人の皮脂の構成と似た比率になるよう他のオイルを調合しているもの。美容効果を高めるために他のオイルと一緒になっているものもあり、こちらはより肌を向上させたい時に効果的です。

 

さいごに

オイルは馴染ませることでメイクを浮かせることができますが、メイク落としと混同しないように気をつけてくださいね。クレンジングと違い、オイルはほとんどがお水に流れていかず肌に残ります。メイクや皮脂汚れとともに残ったオイルは将来的に、顔色が黄色にくすむ黄ぐすみ、敏感肌、シミの原因になります。メイクは専用のものでオフし、プラスのケアとしてオイルを使用してみてください。

 

 

 

Author
この記事を書いた人

Twitter
フォローお願いします!

記事の更新情報や、たまにプレゼント企画もあります。ぜひフォローよろしくお願いします!

アカウントをチェックする

Recommend
同じカテゴリの記事